ロゴ
HOME>口コミ>矯正歯科へ行くきっかけは?口コミから調べてみよう!

矯正歯科へ行くきっかけは?口コミから調べてみよう!

治療

噛み合わせの悪さを放置しておくと、顎の骨がズレてしまったり、胃腸の調子が悪くなったりするなど、不健康の原因となります。そのため、歯並びは矯正歯科で矯正するのが良いでしょう。今回は、実際に矯正に挑戦した人の声をお届けします。

レビュー

顎まで痛くなってきたんです(40代|女性|公務員)

口の中で妙な違和感を覚えたのです。虫歯でもなく、アゴの付近に不快感のような痛みを持つ感覚でした。気になったことから、歯医者へ行った所、歯の位置がズレていることで、アゴに痛みを感じてしまったと言うことでした。40歳になるまで気が付かなかったのは、歯並びが綺麗でなく、歯の少しずつのズレが痛みを起こした原因と言うのです。それまでもアゴの付近に痛みを感じていたのですが、首が凝っているのかと勘違いしていたのです。先生からは、歯の並びを綺麗にすることで、問題なくなると聞き、矯正歯科を紹介されました。検査の結果、少しの調整で終わると判断され、一年弱の矯正期間で無事に終了出来ました。いまでは、美味しく食事も出来るように戻っています。

嚙み合わせが悪くなり肩こりも慢性化してきたので受けました(30代|女性|販売)

子供の頃から歯の噛み合わせが悪く、胃腸の弱い子として知られていました。歯の位置がズレていることから、上手に噛むことが出来ないまま育った結果です。また社会人になった時には、肩こりを頻発するまでになり、歯並びの悪いことで悩んでいたのです。しかし結婚をして、子供を作るとなった時、体が弱いのでは良い母にはなれないと考え、一念発起して矯正歯科の門をくぐりました。先生から歯並びの良いことが、いかに大事なことかを教わり、治療に入りました。およそ2年かかりましたが、鏡を見ると綺麗に歯が揃っているのが判ります。歯が綺麗に並んだことで、今では肩痛もなくなり、胃腸も強く、美味しい食事が出来るまでになりました。もっと早く矯正すべきでした。